見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸で地域の3スポーツチーム応援スタンプラリー 先着100人にオリジナル景品

地域スポーツチーム応援スタンプラリー

地域スポーツチーム応援スタンプラリー

  •  
  •  

 八戸市や関係団体で構成する「八戸スポーツ振興協議会」が10月3日から、地域のスポーツチーム3チームが八戸市内で開催するホーム戦を対象としたスタンプラリーを開催する。

 これまで地元スポーツチームの試合を観戦したことがない人をはじめ、より多くの地元チームの会場に足を運んでもらうことを目的に、3年連続でスタンプラリーを開催する。対象となるチームはアイスホッケー・アジアリーグの「東北フリーブレイズ」、サッカー・J3の「ヴァンラーレ八戸」、バスケットボール・Bリーグ2部の「青森ワッツ」。

[広告]

 スタンプラリーの対象は10月以降に八戸市内で開催される各チームのホーム戦。試合会場や市内体育施設などに設置してあるチラシ下部の台紙に、会場で設置するスタンプを押していき、3チーム分のスタンプを集めた先着100人に非売品のオリジナルシステム手帳を進呈する。各チームのマスコットキャラクターのユニット「トリオ・ザ・エールズ」のシール入りで、試合日などに貼って3チームの試合スケジュールを作れるのが特徴。

 対象試合は「東北フリーブレイズ」は10月3日以降にテクノルアイスパーク八戸で開催される12試合、「ヴァンラーレ八戸」は10月13日以降にダイハツスタジアムで行われる5試合、「青森ワッツ」は12月14日以降、八戸市東体育館で開催される6試合。

 同協議会事務局八戸市スポーツ振興課の山﨑未遊さんは「スタンプラリーに参加して、今まで観戦したことのなかったチームの試合も観戦していただきたい。今年の景品はトリオ・ザ・エールズキャラシール入りオリジナルシステム手帳で、最短で12月14日の青森ワッツの試合でゲットできる」と早めの参加を呼び掛ける。

 2020年3月15日まで。

  • はてなブックマークに追加