食べる

八戸パークホテルのレストラン・ラウンジがリニューアル 南欧風インテリアに

レストラン「アゼリア」

レストラン「アゼリア」

  •  
  •  

 八戸市の八戸パークホテルのレストラン「アゼリア」とラウンジ「BAR LOUNGE KEYAKI」が11月8日、全面リニューアルした。

BAR LOUNGE KEYAKI

 レストランとラウンジは10月28日~11月7日の期間で改装。庭園を眺めながら食事を楽しむことができる「アゼリア」は黄色を基調とした南フランス風のインテリアにリニューアル。以前のシックなイメージからカジュアル感を演出する。席数は40席を用意する。

[広告]

 ラウンジはこれまで「ピオニー」という名称で営業していたが、ホテルの庭園で育ったケヤキの木を一枚板に加工しバーカウンターとオブジェにぜいたくに活用。これに伴い、名称も「KEYAKI」と変更した。席数はラウンジ12席、バーカウンター5席。同店ではリニューアルオープン記念として料理を日本料理・西洋料理・中国料理から選べて2時間飲み放題が付いたパーティープランを展開する。

 八戸パークホテル食堂課次長ソムリエの高森亘さんは「リニューアルオープン初日からたくさんの方に足を運んでいただいてうれしく思う。10日には『シャンソンとワインを愉(たの)しむ夕べ』、23日には『スイーツコース』などさまざまなイベントを企画しているのでぜひお気軽に来店してほしい」と話す。

 営業時間は11時~14時30分、17時~21時。

  • はてなブックマークに追加