3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

八戸の老舗旅館「柏木旅館」が100周年 ライブハウスで記念パーティー

100周年記念ライブ

100周年記念ライブ

  • 152

  •  

 1919(大正8)年創業の老舗旅館「柏木旅館」(八戸市寺横町)の創業100周年を祝う「記念ライブ」が12月1日、ライブハウス「フラット」(三日町)で開かれた。

柏木旅館と柏木七穂さん

 柏木旅館は八戸市の中心街に位置し、劇団の巡業やプロレス団体の興行の宿泊にもよく利用されるほか、八戸を舞台とした映画では旅館の中庭で撮影されたシーンも使われた。そのため人気歌手やプロレスラーを出待ちしてサインをねだる姿もよく見受けられた。

[広告]

 旅館の若おかみの柏木七穂さんは高校卒業後上京、学生時代に松竹にスカウトされ映画女優として活躍。家業のため帰省後は旅館を切り盛りしつつ、地元の「演劇集団ごめ企画」の主要メンバーとしても活躍。若手からも「七穂さん」「七穂姉さん」と親しまれている。音楽好きとしても知られ、祝賀パーティーの会場も柏木さんの希望で、ホテルではなく行きつけのライブハウスで行った。

 祝賀パーティーは、神刀流抜刀術5段木村勝一さんによる居合の演武に始まり、恩師でもある演劇集団「ごめ企画」主宰の柾谷伸夫さんとの対談では、宿泊した超大物俳優の色紙や有名レスラーの若かりし日の写真を紹介。さまざまなエピソードに客席からは驚きの声が何度も上がった。八戸出身の作家・木村友祐さんの短編小説「空飛ぶ鉄犬(てっけん)」が、ごめ企画メンバーにより群読され、最後は市内の音楽ユニット「OLD AGE」が演奏。老舗旅館への思いにあふれた心温まる宴となった。

 柏木さんは「10年前の90周年の際、商工会議所から永年表彰を受けた時は、正直なところ『あと10年できるのかしら』という気持ちだった。皆さまのおかげで何とか100周年を迎えることができました。ありがとうございます」と感謝の気持ちを口にした。

  • はてなブックマークに追加