3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

八戸市の着物店「喜好」で即席手拭いマスク 国宝合掌土偶柄も

「喜好」の手拭いマスク

「喜好」の手拭いマスク

  •  
  •  

 新型コロナウイルス感染が拡大し全国的にマスク不足の中、着物・呉服・和雑貨を取り扱う「着物どころ 喜好」(八戸市柏崎4)で手拭いを使った即席マスクの作り方を教えている。

 即席マスクは同店が手ぬぐいを仕入れているメーカー「にじゆら」(大阪府堺市)が発案したもの。縫わずに作ることができるため、縫うのが苦手な人や、緊急時や災害時にも対応でき、洗って再利用することも可能になっている。

[広告]

 同店では、手拭いを購入した人に作り方を指導するほか、ガーゼの手ぬぐいやマスクの形に畳んだ手ぬぐいも販売している。ガーゼの絵柄にはかわいらしい動物や自転車、国宝合掌土偶をあしらったものもある。1300円~1600円。

 店長の類家通さんは「自分たちも含めて全国的にマスクが不足している中で、我々でも何かできないか、何かないかと探していたら、付き合いのあるメーカーで、手ぬぐいをたたむだけでマスクにできると紹介しているのを見て、お客様にも勧めている。今は誰もが未経験のことで、今が我慢のしどころだと思う。少しでも皆さんのお役に立てれば、という思いだ」と話す。

 営業時間は10時~18時30分。

  • はてなブックマークに追加