3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸「はっち」のサイトで八戸三社大祭山車絵公開 塗り絵応募企画も

八戸三社大祭の山車絵

八戸三社大祭の山車絵

  •  
  •  

 自宅待機中の子どもたちやお祭りファンに八戸三社大祭の山車の塗り絵を楽しんでもらうと、八戸ポータルミュージアム「はっち」のホームページで山車絵が4月13日から公開されている。

 新型コロナウイルスの影響で今年の八戸三社大祭山車行列が取りやめとなり、八戸市内の小中学校でも休校が続いている。ホームページで公開されている山車絵は、鍛冶町附祭若者連、十一日町龍組、朔日町附祭、糠塚附祭組、八戸市職員互助会、賣市附祭山車組、内丸親睦会、吉田産業グループ山車組、根城新組山車組、下大工町附祭若者連中など約40枚。山車絵はこれからも随時追加掲載していく。

[広告]

 山車絵の掲載は、2016(平成28)年から行っている八戸三社大祭を楽しむプロジェクト「DASHIJIN(ダシジン)プロジェクト」の一環。プロジェクトでは山車絵に色を塗った作品も募集する。山車絵をダウンロードし、自由に色を塗った作品を郵送するか、写真に撮って7月20日までに「はっち」に送ると、「はっち」のフェイスブックに掲載するほか、7月31日~8月5日に開催予定の「お祭り in はっち2020」で展示する予定。一人何枚でも応募ができる。

 はっちコーディネーターの中世古有紀さんは「休校などで『おうち時間』が増えている皆さんに、楽しみながらお祭りに触れてもらおうと企画した。でき上がった作品を送ってもらうと、『DASHIJIN(ダシジン)』フェイスブックで紹介のほか、今後のはっち館内の展示企画でも紹介する。お子さまから大人の方まで、どなたでも楽しめる企画。大勢の方に楽しんでほしい」と、参加を呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加