3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

八戸経上半期ランキング1位は高級食パン専門店「本物はすごかった」

上半期1位「本物はすごかった」

上半期1位「本物はすごかった」

  • 38

  •  

 八戸経済新聞の上半期ヘッドラインPV(ページビュー)ランキング1位は、高級食パン専門店の開店について伝えた記事が1位に輝いた。

 ランキングは今年1月から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 八戸に高級食パン専門店「本物はすごかった」 プレーンとレーズンの2種(5/14)

2. 八戸・青森県産和牛を提供するステーキ店「STEAK O」 カウンター前鉄板で調理(1/21)

3. 八戸に郊外型銭湯「八戸銭湯オールウェイズ」 2階にタイ式マッサージも(6/19)

4. 八戸に牛タン専門店「たなかたん」 牛タン焼きやタンしゃぶ、ウインナー・生ハムも(2/20)

5. 八戸にパーソナルトレーニングジム「LEAD」 フィジーク選手が開業(3/12)

6. 八戸のグランドサンピア八戸でファミリーバイキング 焼きたてステーキやスイーツも(5/29)

7. 八戸の焼き鳥移動販売「兼田」が自宅前で営業 タピオカドリンクやたい焼きも(6/17)

8. 八戸市や近郊の飲食店16店が参加 「おべんとう市」、個性豊かな弁当並ぶ(4/15)

9. 八戸に「バーガー&ステーキ バルバレスコ テイクアウト専門店」 A4・A5和牛使用(6/18)

10. 八戸にアイリッシュ・コーヒーを提供するカフェ&バー「アンタイトル」(2/14)

 1位の高級食パン専門店「本物はすごかった」の開店を伝える記事に続き、2位のステーキ店「STEAK O」、4位の牛タン専門店「たなかたん」、10位のカフェ&バー「アンタイトル」など飲食店の新規開店を伝える記事は従来のランキング同様、注目度が高かった。

 7位の焼き鳥店「兼田」や8位の「お弁当市」、9位の「バルバレスコ テイクアウト専門店」などコロナ禍の影響下で飲食店の新たな取り組みにも注目が集まった。

 八戸経済新聞は2020年下半期も八戸の街ネタを中心にビジネス&カルチャーニュースを届けていきたい。