食べる

八戸で燗酒を楽しむイベント「燗酒ナイト」 日本酒バーオーナー講師に

「燗酒ナイト」

「燗酒ナイト」

  • 21

  •  

 日本酒を楽しむイベント「マコトのSAKE講座vol.2 燗(かん)酒ナイト」が2月20日、カフェ&バー「Patrie」(八戸市六日町)で開かれた。

 同店では以前から、市内有名店とのコラボ企画を開催。昨年5月20日には「日本酒トーク アユミの知らない日本酒の世界」を開催した。今回は、寒い時期に合わせて熱燗をテーマにイベントを開催した。

[広告]

 今回は「酒Barつなぐ」のオーナー小笠原慎さんを講師に招き、熱燗の楽しみ方を学び楽しんだ。イベントには銘柄に合わせた適温の燗酒が5種類。「酒Barつなぐ」の日本酒に合うオードブルと、Patrie「みうらのおでん」が付いて2,500円で提供した。

 イベントには20代~60代の幅広い年代が参加。入場時に会費と引き換えに地酒「陸奥男山クラシック」の180mlカップを受け取り、それをグラスとして燗酒をいただいた。小笠原さんの「燗酒は酔いが早いと言われるが…」「温度別のお燗の呼び方」「試飲する日本酒」等の説明を受けつつ、オードブル(クリームチーズのみそ漬け、サバのポテトサラダなど)おでんを食べながら燗酒が進んだ。市外からの参加者が持ち込んだ特産の珍味も回され、和やかな一夜となった。

 小笠原さんは「燗酒の魅力と楽しみ方を、いろんな世代の方に知っていただければ、と企画した。味わいの軽いものから旨味の深いものまで、熱燗で楽しめるものから少し温めの温度で楽しめるお酒、バリエーションを変えながら紹介した」と話す。Patrieオーナーのアユミさんは「今日は私もお客さんとして燗酒を楽しんだ。とってもいいお酒といい雰囲気で、みんなと良いお酒が飲めてうれしかった。次回以降の企画も楽しみにして欲しい」と話す。

 参加者からは「普段飲めないお酒をお燗で楽しませていただいた。日本酒は食中酒だと思うので食べ物に合わせた企画がうれしい」「お燗の飲み方を教わって、いろんなお酒を楽しんだ。お家でも飲めるやり方を教えていただいたので、自分の家でもやってみたい」「2回目の酒講座、参加です。普段、燗酒はやらないのですがとても美味しかったので、自宅でも挑戦したい」と感想があった。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース