買う

八戸に市内最大級の大型複合書店「TSUTAYA」-カフェ・輸入食品雑貨コーナーも

八戸市内最大級の品ぞろえの「TSUTAYA八戸ニュータウン店」

八戸市内最大級の品ぞろえの「TSUTAYA八戸ニュータウン店」

  •  
  •  

 八戸・東白山台に4月19日、市内最大規模の書籍コーナーを持つ「TSUTAYA八戸ニュータウン店」(八戸市東白山台1、TEL 0178-70-7177)がオープンする。

併設する「Vida Cafe」には会計前の雑誌・書籍も持ち込める

 グランドオープンに先駆け、17日には関係者や近隣住民向けの内覧会が開かれた。サンレジャー(東京都千代田区)が経営する同店。売り場面積は約600坪で、駐車場は220台。書籍コーナーには約8万冊を並べるほか、CD・DVDの販売・レンタルコーナー、輸入雑貨、文具、おもちゃ、輸入食品、ワイン売り場もある大型複合書店。

[広告]

 店内にはカフェ「Vida Cafe」も展開。主なドリンクメニューは、コーヒー(350円)、エスプレッソ(280円)、アールグレイティー(390円)。フードメニューは「食べるスープ」(350円)、ナポリピザ(500円)、パスタ(800円)など。フードメニューは地元のナギサカフェ(類家)が協力し、パンコーナーにはベーカリーショップ「ブーランジェリータカ」(南類家)のパンを並べるなどして地元色も打ち出す。カフェでは電源やWi-Fiを完備するほか、購入前の雑誌・書籍も持ちこめる。食品コーナーには300種類ものレトルトカレーをそろえ、購入後すぐにカフェで食べる事もできる。

 同社の三矢健社長は「単に商品を販売するだけでなく、人と人とが趣味や感性を通じて出会う場にしていきたい。地元の人とともに店を創り上げていければ」と話す。「習い事や趣味の場としても使えるようなスペースを設け、公園のような感覚で何となく気軽に行けて楽しい空間にしていきたい」とも。

 営業時間は9時~24時(カフェは7時~22時)。

  • はてなブックマークに追加