天気予報

21

11

みん経トピックス

八戸で学生と企業がPR制作八戸種差海岸に春の訪れ

八戸でビッグバンドがアニソンコンサート さまざまな世代の300人楽しむ

  • 0
八戸でビッグバンドがアニソンコンサート さまざまな世代の300人楽しむ

アニソンコンサートの様子

写真を拡大 地図を拡大

 八戸市南郷文化ホール(八戸市南郷市野沢)で3月5日、同ホールを拠点に活動しているジャズバンド「スウィングベリージャズオーケストラ(SJO)」のコンサートが開かれた。

 同バンドはジャズの裾野を広げることを活動目的に、音楽経験を問わず公募によるメンバーで結成。毎年3月に開催しているコンサートでは、ジャズの定番曲のほか、ジブリやディズニーの映画音楽やビートルズの楽曲など、ジャズファンだけでなく一般層にも親しみのある音楽をテーマに取り上げている。

 同バンドのコンサートは今回で5回目。今回は「アニソン」をテーマに宇宙戦艦ヤマト、鉄腕アトム、ワンピースなど、世代を問わず人気のあるアニメの主題歌や挿入歌10曲を披露。ゲストに十和田市のシンガー・ソングライター桜田マコトさんを迎え、同バンドのボーカルMIYUKIさんと共に歌を披露した。ルパン三世のテーマでは、ルパン三世に扮(ふん)し真っ赤なジャケット姿の桜田さんが登場。歌に合わせて拳銃を打つしぐさをするなど、歌とファンサービスで会場を沸かせた。

 会場を訪れたおよそ300人の観客は、迫力のビッグバンドサウンドで奏でられるアニメ曲に聞き入り、手拍子をしたり一緒に歌ったりしながらコンサートを楽しんだ。

 桜田さんは「普段はアニメソングを歌うことはないが、好きなので、それぞれのアニメーションの世界観を大切にしながら歌った。いろいろな世代の人たちがこうやって乗っているのを見ると、自分も元気になる。これがアニソンのパワーなんだなと感じた」、MIYUKIさんは「今日はコスプレをして来てくれた人もいてうれしかった。SJOのコンサートは作り手の方々が一生懸命に取り組んでいるので、その姿を見て私も中で歌うことができ、本当に楽しかった」とそれぞれ話した。

グローバルフォトニュース