天気予報

23

15

みん経トピックス

八戸水産科学館にクリオネ八戸市民フィル定期演奏会

八戸にワイナリー併設ハンバーガー店「ブロンズグリル」 イタリアン仕込みの味

八戸にワイナリー併設ハンバーガー店「ブロンズグリル」 イタリアン仕込みの味

「ブロンズグリル」のハンバーガー

写真を拡大 地図を拡大

 八戸にワイナリー「澤内醸造」(八戸市柏崎)に併設するハンバーガーショップ「Bronze Grill (ブロンズグリル)」がオープンして2カ月がたった。

「ブロンズグリル」の店内

 店内は緑の黒板を壁面に配し、テーブルや床は木目を生かしたカジュアルな雰囲気に仕上げた。席数は16席。ハンバーガーのバンズの上のことをクラウン(王冠)、バンズの下のことをヒール(ハイヒール)と呼ぶことから、王冠とハイヒールを上下に描いたロゴをあしらう。

 同店では澤内醸造のワインとシードルに合わせて食べるためのハンバーガーを提供。アメリカなどではハンバーガーはビールや炭酸飲料などと楽しむイメージがあるが、同店では「ワインとハンバーガー」という新しいコンセプトを打ち出す。同店では「醸造場は郊外のブドウ園に造ることが多いが、街中に造ることによって誰もが気軽に覗きに来ることができる。東京や大阪では、飲食ブースがある都市型ワイナリーも少なくはない。醸造場を見た後に、そのワインとご飯を楽しむ、都会的な飲食ができるよう街中に店を出したいと思った」と話す。

 主なハンバーガーメニューは、ブルーチーズバーガー(レギュラー640円、スモール420円)、オリジナルバーガー(同590円、同390円)、和牛ステーキバーガー(1,850円)、デラックスミートバーガー(1,280円)など。ドリンクメニューには澤内醸造の赤ワイン(580円)、白ワイン(同)、生ビール(レギュラー600円、スモール400円)などを用意する。

 田中瞳店長は「リストランテ澤内」のキッチンで8年間、料理人としてのキャリアを積み、今回新店の店長になった。田中さんは「パンも肉も店でこねて作った手作り。醸造所だからこそ楽しめる食とワインを、気軽に楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~16時、17時~20時(日曜は11時~17時)。月曜・第1火曜定休。

グローバルフォトニュース