八戸にアイスホッケー用品専門店「HOKEY SHOP NEEDA」 リンクそばに

アイスホッケー用品専門店「HOKEY SHOP NEEDA」

アイスホッケー用品専門店「HOKEY SHOP NEEDA」

  •  
  •  

 八戸市のテクノルアイスパーク八戸(八戸市新井田西4)向かいに6月8日、アイスホッケー用品専門店「HOKEY SHOP NEEDA」(新井田西1、TEL 0178-20-0809)がオープンした。

「HOKEY SHOP NEEDA」の店内

 同店店長の長根繁人さんは、同専門店を「JIG PRO HOCKEY SHOP」(類家1)として約2年間営業。アイスホッケーリンクに近い場所で営業することで、練習中や試合中、またはその前後のアイスホッケー選手たちの要望やニーズに迅速に対応できる利便性を考え、移転を決意した。新しい店名の「NEEDA」は、店を構える「新井田(にいだ)」地区の地名と、英語で「必要」の意味の「NEED」にかけている。

[広告]

 長根さんは自身も八戸ホワイトベア、八戸二中、東北高校、中央大学、吉田産業でアイスホッケー選手としてプレー、現在も八戸学院大学アイスホッケー部のコーチや、今年立ち上げた総合型地域スポーツクラブ「Hachinohe CLUB」のチームの監督を務める。

 店舗ではスティックや防具、スケートなどアイスホッケー用品、北米プロアイスホッケーリーグ・NHLのアパレルなどの販売。選手や指導者としての経験も生かしたスケートの研磨など用具のメンテナンスにも対応する。

 長根さんは「新店舗ではカフェスペースも設置したので、誰でも気軽に立ち寄れる場所にしたい。リンクが近いので練習や試合もこれまでより見に行きやすい。いろいろなアドバイスもしていければ」と話す。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加