見る・遊ぶ

八戸で第53回朝野球大会開幕 今年は18チームが参加

開会式の選手宣誓

開会式の選手宣誓

  •  
  •  

 八戸市で長年続いている朝野球大会「第53回八戸朝野球大会」の開会式が4月28日、「八戸市屋内トレーニングセンター」(八戸市河原木)で開かれた。

 今年は参加18チームが1回戦総当たりのリーグ戦で対戦。試合は4月23日から行われており、上位チームは9月に八戸市で開催される県大会に出場する。

[広告]

 開会式では泉山元・八戸朝野球協会会長が「けがをしないように、交通事故に遭わない、起こさないように無事に大会を成功裏に終了してもらいたい。八戸市で県大会が開催されるので、強豪を迎え撃つつもりでレベルアップに励んでください」と挨拶。

 選手宣誓では酒菜屋ビアーズの田端宏崇主将が「たとえこの身がぼろ雑巾のようになっても、妻や彼女に野球ばかとあきれられても、朝刊の朝野球欄に載るために一生懸命プレーすることを誓います」と宣誓した。ほかに「安全運転を心掛けること」や、「時間に余裕を持って行動すること」「スピードを出しすぎないこと」など、朝野球大会当事者から交通違反や事故の当事者を出さない「交通安全宣言」を行った。

 開会式後に田端主将は「宣誓には、私たちは平日のまだ薄暗い時間から試合をするぐらい野球が好きだということと、家族や地域の皆さんなどの支えがあってプレーできているという思いを込めた。今年も全チームが優勝を目指して頑張るので、元気な野球好きが頑張っているなと思って見ていただけるとありがたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加