見る・遊ぶ

八戸・マチニワで劇団「アクトプロジェクト ToyBox」がゲリラ演劇ライブ

ゲリラ演劇ライブの様子

ゲリラ演劇ライブの様子

  •  
  •  

 アマチュア劇団「アクトプロジェクト ToyBox」がゲリラ演劇ライブ「マチニワゲリラ 劇的になれない私とあなたの物語」を9月27日、八戸まちなか広場「マチニワ」(八戸市三日町)で行った。

 同劇団は2013(平成25)年に公演「バス停」で旗揚げ。八戸市を中心に活動し2014(平成26)年に自主公演「スパイスパイラル」、2015(平成27)年に自主公演「世にも奇妙なトイ物語」、2016(平成28)年に自主公演「stage」と、毎回会場を変え精力的に活動している。さまざまな場所で公演を続けてきた劇団だが、今回は開放的な空間の「マチニワ」でのゲリラ公演とあり、「舞台装置無し、照明無し、最小限の音響機器」という状況で公演を行った。

[広告]

 会場では開演の時刻に短めのアナウンスがあり、ふいに作品が始まり、「無料お試し期間一週間」「死亡動機」「これは恋では」「経験則」の4作品を上演した。4作品の上演後は、生歌で締めくくられた。八戸市内で若手バンドを束ねるイベント「HachiROCK//869(はちろっく)」を主催する福田武彦さんもアコースティックギターで賛助出演した。

 公演を目当てに来た観客も多数いるものの、公演を知らなかった市民も多く、勉強目的で来た高校生がわれ関せずといった顔でノートに向かうすぐ隣で、淡々と演技が続く場面もあった。

 企画・演出・歌を担当した松原夢路さんは「ゲリラということで皆さまに楽しんでいただけたのではないかと思う。『芸術の秋』ということで、これからもさまざまな催しが続くと思う。皆さんもさまざまな秋を楽しんで、12月の公演も楽しみにしていただきたい」と話す。

 同劇団は12月1日に「きざん八戸」(長苗代)でディナーショー形式の演劇公演「Snacks and Main dishes スナック&メインディッシュ」を開催予定。クラウドファンディングで支援者も募集している。

  • はてなブックマークに追加