見る・遊ぶ

八戸公園「三八五・こども館」が休館を解除 前日までの電話予約制に

再開館した「三八五・こども館」

再開館した「三八五・こども館」

  • 35

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休館していた八戸公園内にある屋内遊具施設「三八五・こども館」(八戸市十日市、TEL 0178-96-3480)が12月1日、休館を解除し開館した。

 同館は屋内にジャイアントスパイダーネットやフリークライミングなどの遊具を設置し、天候や季節にかかわらず子どもが体を動かして遊ぶことができる。2月29日から休館を続けていたが、感染症対策を徹底し12月1日から休館を解除することにした。

[広告]

 利用方法は前日までに電話での予約制。9時~10時、10時30分~11時30分、13時~14時、14時30分~15時30分の各回1時間1日4回の入れ替え制、定員30人と人数と時間を制限する。各回の間に換気や消毒作業を実施する。入館する際には体温測定を行い、2歳以上はマスクを着用。利用対象も小学生以下(保護者同伴可)に限定する。入館する際には「はちのへ with コロナあんしん行動サービス CODE8」への登録が必須となる。

 遊べる遊具もジャイアントスパイダーネットとゆらゆらハンモックは利用禁止となる。フリークライミング、お絵かきコーナー、ネットブランコは遊ぶことができる。月に2回親子工作教室「くらふとらんど」も時間と人数を制限し完全予約制で実施する。

 開館に合わせ赤ちゃんコーナーとお絵かきコーナー(パーティション付き)も新たに設置した。

 同公園公園課長の小笠原恵子さんは「感染予防対策を徹底しているので、ぜひ予約の上で遊びに来てほしい」と話す。

 月曜休館(月曜が祝日または振替休日の際はその翌日)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース