食べる

「八戸海自カレー」公式認定第1号 ホタテやイカ、イカスミソースに八戸らしさ

ホタテやイカが入る「八戸海自カレー」

ホタテやイカが入る「八戸海自カレー」

  •  

 八戸ポータルミュージアム「はっち」(三日町)で4月23日、「八戸海自カレー認定授与式」が行われ、同館テナントの「たまに庵のーぼ」(TEL 0178-43-3937)が同カレーの認定第1号となった。

「八戸海自カレー認定授与式」の様子

 海上自衛隊八戸航空基地では、八戸市の新たなにぎわいにつなげるようと隊員らが食べているカレーをもとにしたレシピを「八戸海自カレー」として公開している。同カレーは、イカやホタテなどの海の幸を加えたカレールーに、イカスミソースをアクセントで加えた「漁業の街」八戸らしさを感じるレシピとなっている。同カレーを「店で提供しよう」と「たまに庵」が名乗りを挙げ、開発や試作を重ね認定を目指した。

[広告]

 認定授与式では海上自衛隊八戸航空基地の隊員らが同店のカレーを試食。厳正な試食の上、見事に「お墨付き」を得て同基地小峯雅登第2航空群司令から「忠実に味が再現されている」と証した認定証が授与された。

 式典に参加した観光関係者は「海自カレーの認定で八戸の食の観光資源の幅が広がり、『はっち』がある中心街のにぎわいの創出にもつながるのではないか」と期待を寄せる。

 同店の小田島ジョーさんは「何度も何度も試作を繰り返して認定を頂けたので、とてもうれしい。海の幸の香りやコクを再現するのが大変だった」、鈴木アンナさんは「認定はとてもうれしいし、このような面白いメニューを八戸海自と協力して提供できるのもとてもうれしい」とそれぞれ話す。

 同カレーは4月29日~5月7日は毎日提供(994円)。5月8日以降は毎週金曜に提供(961円)。

 営業時間は11時~19時。第2火曜休館。