食べる

八戸にアイリッシュ・コーヒーを提供するカフェ&バー「アンタイトル」

「UNTITLED coffee house」の店内

「UNTITLED coffee house」の店内

  •  
  •  

 アイリッシュ・コーヒーとホットサンドを提供するカフェ「UNTITLED(アンタイトル) coffee house」(八戸市長横町)が12月16日、オープンした。

 木目を生かしアンティークな雰囲気を醸し出す店内に、カンター席4席、2人用テーブルと4人用テーブル各1卓の計10席を用意する。

[広告]

 店主の熊坂駿也さんは古民家を改装したカフェ「Kuma cafe(クマカフェ)」(河原木)も経営。長く関東に住んでいたが、地元に帰ってきたときに自分で何かをしてみたいと考えた熊坂さん。雑貨が好きなので雑貨店を始めようと思ったが、コーヒーや軽食も出そうと思っているうちに飲食店を開くことになった。

 クマカフェも中心街で営業したいと思っていたが、テナント料の問題などから断念して河原木で始めた。今回、物件と巡り会い開業。中心街で開催されているバルフェスなどに参加しているうちに、いつか中心街で店をやりたいという思いが強くなり今回のオープンにつながった。

 熊坂さんは「コーヒーの豆のバリエーションが多い店は多いが、コーヒーの飲み方のバリエーションにフォーカスを当てたい。世界のコーヒーカクテルをメインとし、お酒とコーヒーという組み合わせに特化したい」と新店のコンセプトを話す。

 主なメニューは、アイリッシュ・コーヒー、ロイヤルコーヒー、ノルマンディコーヒー(以上1,000円)、ジャーマンコーヒー、ハイランドコーヒー、インフリッシュコーヒー(以上900円)。フードメニューはおまかせ肉系ホットサンド、おまかせ魚介系ホットサンド(800円)、おまかせアヒージョ(1,000円)などを用意する。

 熊坂さんは「お酒を飲んだ後に『コーヒーを飲みたいな』と思う人たちの定番になれるような店を目指していきたい」と話す。

 営業時間は18時~24時(金曜・土曜は11時からランチ営業)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加