食べる

八戸に「くら寿司」初出店-青森県内初出店、北東北では2店舗目

青森県内初出店となる「無添くら寿司八戸城下店」

青森県内初出店となる「無添くら寿司八戸城下店」

  • 0

  •  

 青森県内初出店となる「無添 くら寿司 八戸城下店」(八戸市城下4、TEL = 0178-71-3710)が6月11日、グランドオープンする。

「無添くら寿司城下店」の壁面にはねぶた調の絵が描かれる

 無添くら寿司は、くらコーポレーション(大阪府堺市)が運営し、全国で300店以上を展開する。同城下店は青森県内初出店で、北東北では5月にオープンした盛岡南店に続いて2店舗目。同城下店は国道45号沿いに位置し、近隣には郊外型の飲食店や量販店が立ち並ぶ。

[広告]

 席数は、カウンター7席、テーブル192席の計199席。内装の壁面には八戸市から約90キロ離れた青森市の祭である「ねぶた」にちなんだ「ねぶた絵」を描く。

 メニューは、マグロ、ハマチ、ソデイカ、サーモンなど、ほとんどのメニューが2貫100円。赤エビ、うなぎ、ズワイガニ、フグなどは1貫100円。サイドメニューには「7種の魚介しょうゆラーメン」(367円)、「すしやの天丼」(399円)、「茶わん蒸し」(189円)をそろえる。デザート類は「ミルクレープ」(210円)、「ショコラベリーパフェ」(241円)、「シャーベット」(157円)など。ドリンク類は生ビール(450円)、瓶ビール(514円)、りんごジュース(210円)など。

 相内悠介店長は「プレオープン中は開店前から多くのお客さまに並んでいただいたり、週末には2時間以上待ちになったりするなど、迷惑をかけて申し訳なかった。青森県内初出店ということで、まだまだ当店のことを知らない人も多いと思うが、幅広い年齢層の地域の方々に愛される店にしていきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は10時20分~23時)。駐車場67台。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース