八戸水産科学館マリエントに女性マリンレンジャー2人目 「マリンオレンジ」デビュー

来館者とジャンケンを行うマリンオレンジ

来館者とジャンケンを行うマリンオレンジ

  • 0

  •  

 八戸市水産科学館マリエント(八戸市鮫町)で1月1日、同館2人目の女性「マリンレンジャー」となる「マリンオレンジ」がデビューした。

マリンオレンジとしてデビューした岩澤美咲さん

 デビューしたのは昨年3月に入社した同市出身の岩澤美咲さん(21歳)。岩澤さんは、子どもの頃から海の生き物に興味があり、盛岡ペットワールド専門学校(盛岡市)時代から、同館で職業体験やアルバイトをしていた。入社後は「南部ダイバー」で有名な岩手県立種市高校(岩手県種市町)海洋開発科の協力や指導を受け、昨年7月に潜水士の試験に合格し資格を取得。その後も仕事の合間を見つけ、公開餌付けの練習を重ねてきた。

[広告]

 マリンオレンジ(岩澤さん)はイメージカラーのオレンジのドライスーツに身を包み、1日から3日まで毎日12時から餌付けを披露。水槽の生き物と触れ合ったり、来場者とジャンケンや、記念撮影に応じたりなど交流を深めていた。

 岩澤さんは「3日間、よい緊張感を持って潜水することができたので良かった。デビューできたのは周りの協力や支えがあったからこそ。感謝の気持ちでいっぱい。お客さまが笑顔になって、何度でも来たいと思っていただけるように潜水や生態の管理、展示を頑張っていきたい。マリエントには珍しい魚や楽しい体験コーナーがあるので、遊びに来てほしい」と来館を呼び掛ける。「今後も餌付けのほか、大水槽の清掃やメンテナンス、展示の企画・準備などで海の生き物たちの魅力を発信する活動に取り組んでいきたい」とも。

 開館時間は9時~17時。公開餌付けは日曜・祝日=12時から。観覧料は、一般=300円、高校生=200円、小中学生=100円、シニア(65歳以上)=150円、未就学児=無料。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース