天気予報

1

-5

みん経トピックス

八戸で演劇ワークショップ八戸で蕪嶋神社節分祭

八戸市中心商店街で商店主らを講師に「まちなか講座」 16講座を開講

八戸市中心商店街で商店主らを講師に「まちなか講座」 16講座を開講

八戸市中心街で「まちなか講座」が開かれる

写真を拡大 地図を拡大

 八戸市中心商店街で2月21日~27日、同商店街のスタッフらを講師として「第15回 まちなか講座」が開かれる。

 同講座は「スペシャリストは『まちなか』にいる!」をキャッチフレーズに、八戸市中心商店街連絡協議会・八戸商工会議所・まちづくり八戸が共同で主催。同商店街の専門店店主・スタッフが講師となり日常生活に役立つ知識を学び体験できる。

 講座は16講座を開講し、「猫処またたび亭」(十三日町)による「初めての猫の飼い方」や、デリカフェペルチ(三日町)による「親子で楽しくキャラ弁教室」、八戸市新美術館建設推進室(八日町)による「美術鑑賞の楽しみ方」などジャンルや内容は多岐にわたる。

 八戸商工会議所地域振興課の工藤由佳さんは「いつも中心商店街を訪れていてもなじみの店だけではなく、初めて名前を聞くお店の講座もあるかもしれない。普段あまり中心街訪れない方でもこのまちなか講座をきっかけに新たにお気に入りのお店を見つけてもらえたらうれしい」と受講を呼び掛ける。

 八戸商工会議所地域振興課(TEL 0178-43-5111)に電話で申し込む。締め切りは2月15日。各講座とも定員になり次第締め切り。受講料は各講座によって異なる(無料~3,240円)。

グローバルフォトニュース