青森県南地方で「11匹のねこ」シリーズのかもめーる 海をテーマに3図柄

「11匹のねこ」シリーズのかもめーる

「11匹のねこ」シリーズのかもめーる

  •  

 青森県三戸町出身の漫画家・絵本作家の故馬場のぼるさんの「11匹のねこ」シリーズなどを印刷した「かもめーる」限定シリーズの「あほうどりめ~る」が6月6日、発売された。

 限定かもめーるは三戸郵便局(三戸町)が企画し今年で3年目。親しみやすいキャラクターで「かもめーる」をもっと活用してほしいという思いがきっかけ。「あほうどりめ~る」というネーミングも「11匹のねこ」シリーズの登場キャラクターにちなむ。同郵便局の橋本正俊局長は「年賀状を出す人でも、暑中見舞いなどのはがきを出していない人は多い」と話す。「今回は『海』をテーマに遊んだりひなたぼっこしたり魚を追い掛ける楽しい図柄にした」とも。

[広告]

 八戸市のスーパーマーケット「よこまちストア」一番町店(八戸市尻内町)には特設コーナーも開設。開設イベントには「11ぴきのねこ」のリーダー「とらねこたいしょう」も登場。とらねこたいしょうはサーフボード持参で夏らしさを演出しつつ、買い物客とコミュニケーションを取り「あほうどりめ~る」をアピールした。

 「あほうどりめ~る」は1セット3枚入りで298円。600セット限定。よこまちストア全店と三戸町の文海堂、豊川酒店、奥円商店、坂本印刷所、道の駅さんのへ、ファミリーマート三戸中央病院通店で販売する。