見る・遊ぶ

八戸で地域の3スポーツチーム応援スタンプラリー 先着で景品も

八戸で地域のスポーツチームを応援

八戸で地域のスポーツチームを応援

  •  

 八戸市や関係団体で構成する「八戸スポーツ振興協議会」が10月14日から、地域のスポーツチーム3チームの八戸市内で開催する試合を対象としたスタンプラリーを開催する。

 これまで地元スポーツチームの試合を観戦したことがない人をはじめ、より多くの地元チームの会場に足を運んでもらうことを目的に、昨年に引き続きスタンプラリーを開催。対象となるチームはアイスホッケー・アジアリーグの「東北フリーブレイズ」、サッカー・JFLの「ヴァンラーレ八戸」、バスケットボール・Bリーグ2部の「青森ワッツ」。

[広告]

 スタンプラリーの対象試合は、10月以降に八戸市内で開催される各チームの試合。試合会場や市内体育施設などに設置するチラシ下部の台紙に、会場にあるスタンプを押して行き、3チーム分のスタンプを集めると、会場内の引換所で先着100人に3チームのマスコットキャラクターがデザインされたオリジナルのブランケットを進呈する。スタンプをさらにもう1列集めると、先着10人に各チーム2,000円分のグッズ購入チケットも進呈する。

 同協議会事務局で八戸市スポーツ振興課の小渡洋介さんは「3×3の9マスを使ってブランケットとグッズ購入チケットの2つのプレゼントをゲットできるチャンスがある。対象試合は3月までだがプレゼントは先着順でなくなり次第終了となる。早めの参加がお勧め。最短で11月17日の青森ワッツの試合でゲットできる。これをきっかけに地域のスポーツチームを応援していただければ」と期待を寄せる。

2019年3月17日まで。