天気予報

11

3

みん経トピックス

八戸で演劇部有志の合同公演八戸で特別支援学校見学会

八戸で被災地支援ライブ「3.11を忘れちゃ鳴らねぇLIVE」 震災直後に始まり7回目

八戸で被災地支援ライブ「3.11を忘れちゃ鳴らねぇLIVE」 震災直後に始まり7回目

「3.11を忘れちゃ鳴らねぇLIVE」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 八戸ポータルミュージアム「はっち」(八戸市三日町)で3月12日、東日本大震災音楽チャリティーイベント「3.11を忘れちゃ鳴らねぇLIVE」が開かれた。

 同イベントは東日本大震災直後の2011年4月に始まり、今回で7回目。市内の音楽好きのライブハウス「いわぶち響堂」(小中野8)、「フラット」(三日町)、居酒屋「とんでん兵」(八日町)のマスターらが中心となり、被災地に送る募金を集めるために企画する。

 ライブには市内を中心に「fasicnate」「ニコニコ」「Chocolate Lily」「アベさん」「MOJO山内4テット」「ヒロユキ・イワブチ&八戸JAZZ楽団」「ゆらゆら」「B・B」「とんでん兵マスター」「BAND-O-AGE」の10バンドが参加。会場では出演者が募金箱を持ち被災地への支援を呼び掛けたほか、出演者らの楽器のチャリティーオークションやジャンケン大会なども行われた。

 実行委員メンバーの一人は「『歌で被災地に力を送りたい』などのきれい事ではなく、純粋に募金集めを目的とした音楽イベントとしてやっている。被災時に小学生だった子が高校1年生になりバンドをやり始めたりJazz楽団に小学生が入ったりするなど若い人たちも参加してくれた。あの時のつらさを忘れないためにも来年以降もやっていきたい」と話す。

 

グローバルフォトニュース