買う

八戸酒造が高級日本酒「ハッセンブラージュ」 4種の青森県産米を調合

八戸酒造「ハッセンブラージュ」

八戸酒造「ハッセンブラージュ」

  • 86

  •  

 八戸市の酒造会社「八戸酒造」(八戸市湊町)が同社初となる高級酒「Hassenblage~ハッセンブラージュ」を10月1日に発売する。

 ハッセンブラージュは、共に同社の契約農家が育てた青森県産の「華想い」「レイメイ」「吟烏帽子(ぎんえぼし)」「まっしぐら」の4種類の米を40%まで精米して仕込んだ酒を調合したもの。商品名のハッセンブラージュは、八戸酒造の代表的な銘柄である「八仙」と「調合」の意味を持つ「Assemblage」とを掛け合わせて命名。それぞれの個性が絶妙なバランスで引き立て合う「ぜいたくな」味わいを楽しめる。

[広告]

 9月28日に八戸酒造煉瓦ホールで行われたお披露目会では、酒販店や飲食店ら関係者が参加して試飲会が行われ、さっそく味や香りを確かめていた。

 八戸酒造常務の駒井伸介さんは「大切な方との記念日など特別な時に楽しんでもらえればと思う。ワイングラスのような香りが広がるようなグラスでぜひ味わっていただきたい」と話す。

 1000本限定で価格は1本720ミリリットルで1万1,000円。八戸市内の酒販店で販売される。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home