見る・遊ぶ 暮らす・働く

八戸の酒蔵で電子オルガンコンサート-日本酒・仕込み水を味わいながら

酒蔵での市川侑乃(ゆきの)さんコンサートに約50人が集まった

酒蔵での市川侑乃(ゆきの)さんコンサートに約50人が集まった

  •  
  •  

 八戸市の八戸酒造(八戸市湊町本町)の酒蔵で4月20日、電子オルガン奏者、市川侑乃(ゆきの)さんによる電子オルガンコンサート「酒蔵シックコンサートin八戸」が開かれた。

熱演する市川侑乃(ゆきの)さん

 市川さんは同市出身。4歳から電子オルガンをはじめ、5歳からコンサートに出演。2010年にはCD「For Colors」を発売。2011年3月に東邦音楽大学作曲科を主席で卒業。現在は各地でイベントに出演しながら作曲活動を続けている。

[広告]

 コンサートでは、クラシック曲を中心に地元公演ならではのご当地の曲を電子オルガン風にアレンジした曲も演奏された。途中、会場で誕生日を迎えた祖父へのハッピーバースデーソングを演奏し、参加者とともに歌うサプライズな演出もあった。東日本大震災応援歌「花は咲く」を演奏した際には感極まる場面も。

 昼夜2部公演の夜の部では観客のテーブルに日本酒や仕込み水が並び、満員となった約50人の参加者は日本酒を味わいながらリラックスした雰囲気でコンサートを楽しんだ。

 市川さんは「地元での単独コンサートは6年ぶり。この日をとても楽しみにしていた。日本酒が大好きなので八仙の工場でやるのは実は夢だった。実現できてとてもうれしい」と笑顔で話した。

  • はてなブックマークに追加