八戸経・上半期PV1位は「『あまちゃん』の『スパイ疑惑』」-飲食店開業記事も上位に

八戸経済新聞の上半期のPV1位は「『あまちゃん』の『スパイ疑惑』」の記事だった。

八戸経済新聞の上半期のPV1位は「『あまちゃん』の『スパイ疑惑』」の記事だった。

  • 0

  •  

 5月に種差海岸エリアが三陸復興国立公園に指定され関連行事の話題が続いた八戸経済新聞の今年の上半期PV(ページビュー)ランキングは、「八戸市、ツイッターで『スパイ疑惑』を公式否定-『あまちゃん』のせりふ受け」が1位になった。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。1位はNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」のドラマ中のせりふを受けての八戸市の公式ツイッターでの発言の記事。ツイッターを中心に発言が話題となり、同記事もツイッターを中心に広がりを見せた。2位以下は飲食店の新規開店の記事が並び、「八戸市中心街に深夜営業ラーメン店」(2位)、「八戸郊外に『麺屋天岳』」(4位)、「八戸に家系ラーメン店『ちとせ家』」(5位)など、ラーメン店の話題が上位にランクインした。

[広告]

 ベスト10に、飲食店の新規オープンが並んだが、その他にも「八戸線『全席レストラン列車』」(7位)、「ホットペッパー『八戸版』創刊」(8位)など、広義の飲食店関連の話題もランクイン。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 八戸市、ツイッターで「スパイ疑惑」を公式否定-「あまちゃん」のせりふ受け(5/22)
2. 八戸市中心街に深夜営業ラーメン店-ワンコインでウニ入り塩ラーメン(4/12)
3. 八戸に仏料理店「男のフレンチ まりあーじゅ」-居酒屋価格で提供(4/9)
4. 八戸郊外に「麺屋天岳」-1日5食限定・A5ランク牛ラーメンも(4/16)
5. 八戸に家系ラーメン店「ちとせ家」-麺の硬さ・スープの濃さ・油の量を好みで(4/24)

6. 八戸・石堂に「カフェ ビーンスターク」-豆をテーマにメニュー構成(4/25)
7. 八戸線「全席レストラン列車」、インテリアデザインは東北伝統工芸をモチーフに(5/10)
8. ホットペッパー「八戸版」創刊-青森県内初、東北エリアでは4番目(4/26)
9. 八戸に「くら寿司」初出店-青森県内初出店、北東北では2店舗目(6/10)
10. 「私たちに会いに来て」-八戸の図書館で「一度も貸し出されていない」新着本フェア(3/1)

 1位の「あまちゃん」関連の話題以外は、飲食店関連の話題が並ぶ今回のランキング。その中で、「『私たちに会いに来て』-八戸の図書館で『一度も貸し出されていない』新着本フェア」が10位にランクイン。公開日直後からツイッター上で話題となり、その後も定期的にリツイートされるなど粘り強い動きを見せランクインにつながった。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース