学ぶ・知る

八戸市中心商店街で商店主らを講師に「まちなか講座」 12講座開講

八戸市中心街で「まちなか講座」が開かれる

八戸市中心街で「まちなか講座」が開かれる

  •  

 八戸市中心商店街の専門店の店主らが講師となり、日常生活に役立つ知識を学び・体験できる講座「まちなか講座」が11月6日から開かれる。

 「スペシャリストは『まちなか』にいる!」をキャッチフレーズに、八戸市中心商店街連絡協議会・八戸商工会議所・まちづくり八戸が共同で主催する同講座。同商店街の店主らが講師となり、店で取り扱っている商品やサービスについての知識を紹介したり、料理や雑貨を作ったりして、暮らしを楽しくすることを目的とした講座を開く。

[広告]

 講座は今回で16回目。例年は2月や3月に開催していたが、参加店や参加者から「もう少し暖かい時期に開催してほしい」との要望が寄せられ、今年は11月上旬の開催となった。

 講座は全12講座で、カフェ・ドゥマン(六日町)による「イタリアンを食べながらイタリアン語&マナーを体験してみませんか?」、イマココカフェ(六日町)での「ハーブティーパーティー」、猫処またたび亭(十三日町)による「初めてのネコの飼い方」など多岐にわたるジャンルで開く。

 八戸商工会議所地域振興課の工藤由佳さんは「まちなか講座は少人数制で楽しく学ぶことができる講座ばかり。これをきっかけに新たにお気に入りの店を見つけてもらえるとうれしい。先着順なので気になる講座はお早目に」と受講を呼び掛ける。

 希望者は同会議所地域振興課(TEL 0178-43-5111)まで電話で申し込む。締め切りは10月31日。各講座とも定員になり次第締め切り。受講料は講座によって異なる(無料~2,000円)。