見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸経PV年間1位は「いきなり!ステーキ」 飲食店関連の話題が上位に

「いきなり!ステーキ 八戸ラピア店」

「いきなり!ステーキ 八戸ラピア店」

  •  

 八戸経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、エリア初出店となる「いきなり!ステーキ 八戸ラピア店」について伝える記事だった。

 ランキングは、今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 八戸ショッピングセンター「ラピア」に「いきなり!ステーキ」 青森南エリア初出店(8/9)

2. 八戸市庁前広場で「おまつり広場」 八戸三社大祭に合わせ、ゲストに土屋アンナさんも(8/1)

3. 八戸にパンケーキカフェ「gram八戸店」 北東北初出店、パンケーキ多彩に(11/15)

4. 八戸の書店員の手書きPOPが話題に 公式ツイッターも「自由すぎる」と評判(7/9)

5. 八戸にブックバー&カフェ「AND BOOKS」 書籍2千冊を用意(9/20)

6. 八戸中心街のレストラン「ビストロSukegawa」、「はっち」に移転(9/12)

7. 八戸にそば店「江戸切りそば ゆで太郎」 北東北初出店 (4/6)

8. 八戸で新感覚「八戸前沖さば」サバ缶 アヒージョ・トムヤムクンなど6種類(3/28)

9. 八戸で定額グルメイベント「グルメツアーズ」 今年は「肉」をテーマに(8/29)

10. 八戸まちなか広場「マチニワ」でバルフェス 28店が参加(8/31)

 1位は、全国に店舗展開する「いきなり!ステーキ」のエリア初出店で注目度の高さがうかえる。3位のパンケーキカフェ「gram八戸店」、6位の「ビストロSukegawa」、7位の「江戸切りそば ゆで太郎」など飲食店の出店や移転の話題が上位に並ぶ。

 2位の八戸三社大祭「おまつり広場」、9位の「グルメツアーズ」、10位の「マチニワ バルフェス」などイベントに関する話題の注目度も高い。

 4位の書店員の手書きPOPの話題や、5位のブックバーの話題など、近年書籍離れの話題が多い中で書籍の話題もランクインした。

 八戸経済新聞は2018年も八戸の街ネタを中心にビジネス&カルチャーニュースを届けていきたい。