見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸市庁前広場で「おまつり広場」 八戸三社大祭に合わせ、ゲストに土屋アンナさんも

「第41回 おまつり広場」が開かれる

「第41回 おまつり広場」が開かれる

  •  

 八戸市庁前広場(八戸市内丸1)で8月2日~4日、「第41回 おまつり広場」が開かれる。

 八戸三社大祭の開催に合わせ行われる同イベントは八戸青年会議所が主催。多彩なステージやお化け屋敷などのアトラクションを展開するほか、露店も並び、毎年大勢の人でにぎわう。

[広告]

 今年で41回目を迎えるおまつり広場。今年のテーマは「咲かせよう!まちいっぱいの笑顔の華~まちに恋する3日間~」。ステージイベントのメインゲストとして4日、女優・ミュージシャンの土屋アンナさんが出演。ステージゲストはほかに、「THE GOOD TIMES」(2日)、「サタンオールスターズ」(3日)と地元ミュージシャンが登場する。

 2日は山車審査の結果発表と表彰式、3日は市内外の高校生が吹奏楽の演奏やファッションショー、書道パフォーマンスなどを展開するほか、八戸をホームとするスポーツチームから、バスケットボール「青森ワッツ」、フットサル「イタチカ八戸」、アイスホッケー「東北フリーブレイズ」、サッカー「ヴァンラーレ八戸」の選手が出演する。

 期間中は毎日飲食ブースや縁日広場、お化け屋敷も登場するほか、隣接する三八城公園ではライトアップイベント「笑顔の華プロジェクト」も開催。フィナーレには昨年に引き続きバルーンを大空へ飛ばす企画「まち恋バルーンリース」が行われる。

 同会議所おまつり委員会で初の女性委員長となった柞木田(たらきた)千春さんは「今年のテーマには、3日間という限られた時間の中で、多くの来場者が『まち』の魅力に触れて、まちを好きになって、このまちの未来を市民全員でつくっていきたいという願いを込めている。今年のおまつり広場は新しい企画、楽しい企画をそろえている。夏の思い出をいっぱいつくってもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~21時。入場無料。