食べる

八戸で絵本とクッキーのセット「カッパのおさら」 地元書店員がイラストと文を担当

「カッパのおさら」と及川さん

「カッパのおさら」と及川さん

  • 29

  •  

 菓子卸売業「鈴菓」(八戸市長苗代)が絵本とクッキーがセットになった「おかしなおかしばなし カッパのおさら」を9月15日、発売した。

絵本とクッキーのセット「カッパのおさら」 

 商品のキャラクターのイラストと文は、木村書店(小中野8、TEL 0178-24-3366)のPOP担当・及川晴香さんが担当している。

[広告]

 発売のきっかけは、3月に「鈴菓」から、「本の形をした箱を生かして商品を作りたい」と木村書店に相談。そこで、ただお菓子を入れるだけではなく、絵本もセットにして販売しようと商品開発を開始した。八戸市の菓子製造の専門家にクッキー作りを依頼し、何度も試作を重ねて菓子を完成。それに合わせて及川さんが1カ月かけて絵と物語を作り、完成させた。

 物語は、おじいさんがおなかをすかせたカッパに出会うところから始まる、カッパの恩返しのストーリーで可愛らしいイラストにおじいさんおばあさんにカッパ家族も登場。及川さん自身、初めての絵本作りということで「悩みながらも、楽しみながら作成した」と話す。物語の中にも描かれるカッパの皿をモチーフにしたクッキーは、抹茶とプレーンで再現し、厚みや味、食感にもこだわったという。

 及川さんは「物語の中のおやつを楽しめる『読み聞かせ食べ』が体験できるセットになっている。いろいろな方に、八戸の書店員が書いたんだと思いながら、手に取ってもらえるだけでも嬉しい」と話す。

 商品は絵本とクッキー6枚がセットで1,296円。八戸市内では木村書店、伊吉書院類家店、ツタヤ八戸ニュータウン店、カネイリミュージアムショップ、八食センター内小野寺餅店、ラピア、カブセンター長苗代店。三沢市ではスカイプラザ三沢で取り扱う。

 木村書店で購入すると、本のようなラッピングをサービス。数量限定で特製しおりカードをプレゼントしている。問い合わせは木村書店。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home