天気予報

11

3

みん経トピックス

「八戸えんぶり」の写真募集八戸でダンサーが神楽を習う

八戸で働く女性応援するクラフト市 物販・メークなど35ブース出店

八戸で働く女性応援するクラフト市 物販・メークなど35ブース出店

「働く女子応援! 出店イベント」会場風景

写真を拡大 地図を拡大

 八戸ポータルミュージアム「はっち」(八戸市三日町)で2月21日、手作りアクセサリーやクラフト作品などの販売会「働く女子応援! 出店イベント」が開かれた。

米内口さん(左)と藤本さん

 同イベントは「好きなことで働く女性のパワーで田舎を盛り上げ楽しむ」を合言葉にオンラインサロン「COCO Salon」の米内口由妃さんが主催。「『田舎』と言われている八戸を盛り上げたい」と、今回初めて企画した。

 会場にはが物販が25ブース、メークなどのセッション・セラピーが10ブース出店。出店者は青森県や岩手県など東北が中心だが、東北以外からの出店者も集まった。女性ならではの感性を生かしたアクセサリー・バッグなどハンドメード作品が充実していた。

 会場には撮影ブースも設置し、会場で整えたメークやアクセサリーを身につけプロフィル写真を撮影するコーナーも好評を博していた。

 昨年「お金の神様に可愛がられる方法」(KADOKAWA)を出版した、八戸市内在住の人気ブロガーで「ラ・デスペリテ」代表の藤本さきこさんの出版記念セミナーでは、藤本さんが「田舎で元気いっぱいに好きなことをして働くこと」をテーマに講演を行った。

 米内口さんは「幅広い年代の方に来場いただきうれしく思う。八戸にいるパワフルな女性たちで、八戸を盛り上げたい」と話す。

グローバルフォトニュース