天気予報

3

-3

みん経トピックス

サッカーV八戸シーズン報告八戸でネットショップ講座

八戸のパン店「ブーランジェリータカ」中心街へ移転

八戸のパン店「ブーランジェリータカ」中心街へ移転

移転した「Boulangerie TAKA(ブーランジェリータカ)」

写真を拡大 地図を拡大

 八戸のベーカリーショップ「Boulangerie TAKA(ブーランジェリータカ)」(八戸市番町、TEL 0178-20-8684)が11月12日、南類家から番町へ移転オープンした。

 同店は2010年9月に南類家で営業を始めた。店主は以前より「環境を変えてみよう」という思いがあったが、適当な場所がなかなか見つからなかったという。中心街(番町)の物件の話を聞き、「中心街に人を呼ぶきっかけになれば」と思い移転を決断した。

 同店は力を入れているハード系パンの代表的なドイツパンから、調理系のパン、菓子パンなどを取り扱う。同店では、「これからも小麦粉本来のうま味や素材のおいしさを引き出す味、かめばかむほどうまみが増すパンを提供していきたい」と話す。

 スタッフの才神真澄さんは「ブランジェ(パン職人)が1人で一から一つ一つ作っていて、一人で作ることができる数量には限界があり、作るのが追いつかなくてすぐに売り切れてしまう状況。商品がなくなり早めに閉店してしまうこともあり、シェフもスタッフも頑張っている。今後もぜひ足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は10時~19時。月曜、第1・第3火曜定休。

グローバルフォトニュース