食べる 見る・遊ぶ

八戸の八戸パークホテルで今季ビアガーデン営業 新コースメニューも

八戸パークホテルのビアガーデン

八戸パークホテルのビアガーデン

  •  
  •  

 八戸パークホテル(八戸市吹上、TEL 0178-43-1111)内の庭園で5月20日、今季のビアガーデンの営業が始まった。

 同市中心街から程近い同ホテルのビアガーデンの5月中旬の営業開始は、毎年初夏の風物詩として市民に定着している。ホテル自慢の庭園を生かしたいという思いから始まったビアガーデンは、座席数100席。各テーブルにコンロを配置し、バーベキューも楽しめる。座席は屋根付きで雨の日にも対応する。

[広告]

 主なメニューは、上ラム80グラムと青森シャモロック80グラム、五穀味鶏80グラム、野菜を盛り合わせた「味比べ盛り」(2,980円)、ラム100グラムと上ラム100グラム、野菜の「ジンギスカン2種盛り」、シーフードを盛り合わせた「シーフード盛り」(2,380円)など。今年から単品の肉メニュー「県産和牛コース」(6,500円)、「県産和牛フィレ」(8,000円)も提供。それぞれキリン一番搾り、日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインなど2時間飲み放題が付く。ほかに日本料理、洋食、中国料理なども用意する。

 オープンから3日目となる22日には、予約して訪れた男性客4人がジンギスカン鍋を囲み、ジョッキを傾けていた。予約客の40代の男性は「毎年、期間中に4~5回は来店する。ジンギスカンがおいしいのでお気に入り。外で飲むビールは格別。今年も何回も訪れたい」と話す。

 同ホテル食堂宴会部食堂課主任の佐々木千佳さんは「屋外だが虫よけ対策もしているので、自然を眺めながら飲み食べる開放感を楽しんでほしい」と話す。「7月~8月は団体・貸し切りの宴会が多いので予約がお勧め」とも。

 営業時間は17時~21時(日曜日は12時~15時も営業)。9月15日まで。

  • はてなブックマークに追加