食べる

八戸・ラピアに唐揚げ専門店「金のとりから」 東北初出店

金のとりから 八戸ラピア店

金のとりから 八戸ラピア店

  •  

 全国で唐揚げ専門店を展開する「金のとりから」(本社大阪府寝屋川市)が11月28日、八戸ショッピングセンター「ラピア」(八戸市江陽2)3階フードコート内に「金のとりから 八戸ラピア店」をオープンし1カ月がたった。

 「金のとりから」は北海道から沖縄まで20店以上を展開、八戸ラピア店は東北初出店となる。同店の主力商品の唐揚げは「手軽に、おいしく、楽しく」をコンセプトに国産の鶏胸肉を使ったスティック唐揚げ。

[広告]

 メニューは「金のとりから」シングル(280円)、ダブル(500円)、メガ(1,150円)。サイドメニューにハッシュドポテト、キューブポテト、オニオンリング、チーズinチキンカツ(以上280円)。ドリンクメニューにはイチゴミルク、マンゴータピオカドリンク、ライチタピオカドリンク(以上300円)を用意する。

 「金のとりから」にはオリジナルスパイスをはじめとする、「よりおいしく楽しめる」トッピングも用意する。モンゴルの岩塩やマヨネーズ、チョコレートソースなど、定番の味に加え、意外な味、期間限定のスパイスも用意し、何度来店しても別の味を楽しめるよう工夫する。

 店長の杉澤瞳さんは「早くお客さんに当店の味を覚えてもらい、より多くのお客さんに当店の味を提供していきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時。