天気予報

11

3

みん経トピックス

サッカー八戸が最終戦勝利八戸でブルーベリー味サブレ

八戸に「ダシ」カフェ ダシ茶漬けメインにダシの魅力発信、講座も

八戸に「ダシ」カフェ ダシ茶漬けメインにダシの魅力発信、講座も

「だし&カフェ 禅(ぜん)」店主の金山和歌子さん

写真を拡大 地図を拡大

 八戸に11月7日、「ダシ茶漬け」を中心にダシの魅力を発信する「だし&カフェ 禅(ぜん)」(八戸市新湊1、TEL 0178-38-9419)がオープンした。

「だし&カフェ 禅(ぜん)」の外観

 店主の金山和歌子さんは、削り節製造販売会社「静岡屋」(湊町)の元専務。ダシや削り節の魅力を発信しようと61歳で起業を決意した。

 店内にはカツオやサバの削り節商品が並び、フードコーナーには20席を用意する。フードメニューは「禅漬け鯖だし茶漬け」「あぶりヒラメ漁師風だし茶漬け」(1,000円)、「イカスルメだし茶漬け」「季節の炊き込みご飯だし茶漬け」(950円)、「五美五藻だし茶漬け」(900円)、「かしわ鶏だし茶漬け」「彩り野菜だし茶漬け」(以上850円)を提供する。ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー、紅茶、抹茶、りんごジュース(300円)。ケーキ(200円)も用意する。

 金山さんは、ダシの知識を広めようと「だしソムリエ協会」のだしソムリエ2級の資格も取得。店内で「だしの基本を知る講座」を毎月開催していく予定。金山さんは「ダシ教室を開いているとダシを飲んだ人が『ホッとするね』とよく言う。このお店もまちのダシ茶漬け屋さんとして親しまれ『ダシでホッとする』お店になればと思う」と話す。

 営業時間は9時30分~18時(食事は11時30分~)。月曜・火曜定休。

 

グローバルフォトニュース