見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸で東日本大震災復興支援チャリティーライブ 震災直後に始まり9回目

「3.11を忘れちゃ鳴らねえLive」

「3.11を忘れちゃ鳴らねえLive」

  •  
  •  

 震災直後に始まった東日本大震災復興支援チャリティーライブ「3.11を忘れちゃ鳴らねえLive」が3月10日、八戸ポータルミュージアム「はっち」(八戸市三日町)で開かれた。

 東日本大震災直後の2011年4月、八戸市内で最も早いチャリティー・ライブイベントして始まり今年で9回目となる同ライブ。八戸市内の音楽好きが集まるライブハウスや飲食店「いわぶち響堂」(小中野)、「とんでん兵」(八日町)、「フラット」(三日町)が中心となり、市内のミュージシャンに声を掛けた。

[広告]

 イベントMCはクミコさんが務め、「ゆらゆら」「ヒロユキ・イワブチ&八戸JAZZ楽団」「Qyueen」「MOJO山内5TET」「BAND-O-AGE」「とんでん兵」「ニコニコ」竹林文和さんが出演した。会場には開演前から大勢の人が集まり、開会セレモニーの時には立ち見も出て、観客らは手拍子を取りながら音楽ライブを楽しんだ。小中学生が多い八戸JAZZ楽団には大きな歓声と拍手が送られた。

 イベント実行委員代表でとんでん兵マスターの福田稔さんは「今年は8万1,340円のお金が集まった。たくさんの御協力に感謝したい。後日、小林眞八戸市長に直接渡す。来年も再来年も、気力と体力が続く限りやりたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加