見る・遊ぶ

八戸・「史跡根城の広場」で城の日イベント 職員らよろいや小袖姿で出迎え

「史跡根城の広場」で城の日

「史跡根城の広場」で城の日

  •  
  •  

 日本城郭協会が定めた「城の日」に合わせ4月6日、「史跡根城の広場」(八戸市根城)で「城の日イベント」が開かれた。

 「城の日」は日本城郭協会が1974(昭和49)年に制定。日本百名城にも選ばれている国史跡「根城」(史跡根城の広場)では4年前からイベントを開催。イベントでは9時の開場に合わせて、スタッフがよろい・小袖姿で来場者を出迎え、入り口で、「城の日」限定の史跡内で伐採された桜やケヤキで作ったキーホルダーの記念品を進呈した。

[広告]

 会場には八戸市マスコットキャラクター「いかずきんズ」のこうみちゃんも来場、場内を歩いて来場者を楽しませた。広場内は紅梅も咲き始め、来場者は春の日差しを楽しみながら場内を散策していた。

 八戸市博物館学芸員の船場昌子さんは「史跡根城の広場は紅梅やしだれ桜など、季節に応じて花も咲く。歴史好きの方やイベント時だけのだけに限らず楽しめる」と話す。

 会場を訪れていた小学生低学年の女児は「近くに住んでいて、学校も休みだったのでお父さんと来た。お城のことは難しいかったけど、こうみちゃんがかわいかった」と楽しそうに話した。

  • はてなブックマークに追加