見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸で「ちびっこフットサルフェスタ」 レッドゴールド城下と多賀レッドスターが優勝

フットサルフェスタの様子

フットサルフェスタの様子

  •  
  •  

 「パワーズカップ第9回ちびっこフットサルフェスタ2019」が6月1日・2日、八戸市の八食センター(八戸市河原木)南側駐車場で開かれた。

優勝した多賀レッドスター

 イベントは、フットサルを通じ子どもたちの健全育成と一生の思い出や感動づくりをサポートする地域貢献を目的に開催。八食センター、DCMサンワ 八食店、伊吉書店西店、サトーメガネ 八食店、富士見総業八食センター前SS店から成る八食パワーズが主催し、2011(平成23)年に始まり、今年で9回目。

[広告]

 1日の幼児の部には全12チーム153人、2日のU-9の部には全14チーム141人が出場。幼児の部は、城下保育園同士となった決勝戦で、レッドゴールド城下が4-1でグリーンアップル城下を下し優勝。U-9の部は共に無敗で予選を通過した「多賀レッドスター」と「太陽っこサッカークラブ」による決勝戦を、4-2で多賀レッドスターが制し、優勝に輝いた。

 両日とも好天に恵まれた中、保護者やチームメートの声援を受けながら選手たちは全力のプレーを見せていた。両日にわたり、参加全チームとJ3のヴァンラーレ八戸の選手たちとのミニゲームも行われ、交流を深めていた。

 U-9の部で優勝し大会MVPを受賞した多賀レッドスターの大山碧選手は「決勝戦でゴールを決めることができてうれしい。MVPの表彰の時は恥ずかしかったけれどとてもうれしかった」と話した。

  • はてなブックマークに追加