食べる

八戸・石堂に低糖質カフェ「Cafe Locabo」 糖質やカロリー控えた素材で

「Cafe Locabo」店内

「Cafe Locabo」店内

  • 128

  •  

 糖質を控えたメニューを用意するカフェ「Cafe Locabo(カフェ ロカボ)」(八戸市石堂2)が4月にオープンし3カ月となった。

 公園近くのアパートの一室で、自宅のような落ち着いた雰囲気の同店。白の壁面にダークブラウンを生かした木目の店内にテーブル10席と個室を用意する。店名のロカボは「ロウ カーボハイドレート」の略で「低糖質」を意味する。

[広告]

 店主の斉藤朋子さんは、これまで会社員だったが「ずっとカフェを開きたい」という思いを持ち続けていた。今春の定年退職を機に念願のカフェをオープンさせた。

 店主が飲食店の経験がなく、定年後のやりたいことの一つとしてカフェを始めたことや、気軽に来店してほしいなどの思いから、メニューの値段は安価に設定。全て手作りする。

 主なメニューはホットケーキ、卵サンド、ピザトースト、フレンチトースト(以上300円)、本日のランチ「ふわっふわのモンサンミッシェル風オムレツ」「ハンバーグ」「カルボナーラスパゲティ」(以上800円)。ドリンクは、コーヒー、アイスコーヒー、ノンカフェインコーヒー(300円)など。ご飯やパスタの素材には糖質やカロリーを抑えたものを使う。ランチのオムライスでは、卵白をメレンゲ状にして焼いたオムレツが載っている。

 斉藤さんは「赤ちゃん連れからシニアの方までくつろげるお店にしたい。個室もあるので赤ちゃん連れでも大丈夫。夏は涼みに、冬は暖まりに来てほしい」と話す。

 営業時間は10時30分~15時30分。水曜・木曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース