天気予報

14

3

みん経トピックス

八戸で第46回菊まつり八戸で感光感熱紙アート

八戸・南類家にとんかつ店「福かつ」 八戸パークホテルが運営

八戸・南類家にとんかつ店「福かつ」 八戸パークホテルが運営

「福かつ」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 八戸市南類家に11月1日、八戸パークホテル(八戸市吹上1)が運営するとんかつ店「福(ふく)かつ」(南類家1、TEL 0178-70-5595)がオープンした。

 白い壁と木目を生かした店内に86席を用意。店名には、「おいしい物を食べると幸せな気分になる。食べた人が笑顔になる料理を提供する。働いているスタッフも笑顔になれれば」という同ホテルの思いが込められている。

 主なメニューは「ヒレカツ厚切り」(1,620円)、甘みのある脂身が特徴の「ロースカツ厚切り」(1,456円)、野菜と20種類のスパイスで作る「辛口ソースカツカレー」(ロース=1,296円、ヒレ=1,404円)など。

 店長の早瀬由美さんは同ホテルに15年間勤務し、出産で退職した後、再入社して食堂宴会部で勤務し、今回店長に任命された。

 早瀬さんは「ホテルの料理人が本格的なとんかつを提供できるのが当店の強み。他の店との差別化もさらに必要なので、そこは常に考えたい。今後、お持ち帰り弁当やカツサンドなど幅を広げていきたい」と話す。

 営業時間は11時~20時30分。

グローバルフォトニュース