八戸で第52回朝野球大会開幕 今年は21チームが参加

開会式の選手宣誓

開会式の選手宣誓

  •  
  •  

 八戸の「八戸市屋内トレーニングセンター」(八戸市河原木)で4月29日、「第52回八戸市朝野球大会」の開会式が開かれた。

 今年は参加21チームが総当たりで対戦。その後に順位別のトーナメントを行い、9月中旬には弘前市内で行われる県大会を予定する。

[広告]

 開会式では泉山元・八戸朝野球協会会長が「9月の県大会までの長いリーグ戦だが、試合中のけがや交通事故に十分気を付けてほしい。チームの親睦も大切に、さらに家族に対する感謝の気持ちを忘れずに優勝を目指して頑張ってください」とあいさつ。

 選手宣誓では東北ブルースカイの熊谷光剛選手が「甲子園を目指す高校球児に負けない気持ちを持ち、野球を愛し、野球ができることに感謝して全試合全力でプレーすることを誓います」と宣誓した。ほかに「時間に余裕を持って行動すること」「スピードを出しすぎないこと」など、朝野球大会関係者から交通違反や交通事故の当事者を出さない「交通安全宣言」を行った。

 開会式後に熊谷選手は「選手宣誓は緊張したが、かまなかったので自分では85点くらいかなと思う。できればあと10年くらいは野球を続けたいと思っているのでその第1歩を踏み出せたかなと。去年はチームとして2勝しかできなかったので5勝を目指したい」と話す。

 試合は5月8日から行われる。

  • はてなブックマークに追加