見る・遊ぶ 学ぶ・知る

八戸市からバトントワーリング全国大会へ6チーム 小学校から一般まで

全国大会に進む6チーム

全国大会に進む6チーム

  •  
  •  

 12月8日・9日に幕張メッセイベントホール(千葉県千葉市)で開催される第46回バトントワーリング全国大会に八戸市から6チームが出場する。

 八戸市から出場するのは柏崎小学校バトン部(学校部門・小学校の部・バトン編成)、千葉学園高校バトン部(学校部門・高等学校の部・ポンポン編成)、向陵高校バトン部(学校部門・高等学校の部・バトン編成)、バトンチーム「Aries」ジュニア(一般部門・U-12・バトン編成)、Dream Kids(一般部門・U-18・バトン編成)、バトンチーム「Aries」(一般部門・オープン・バトン編成)。

[広告]

 各チームは11月3日・4日にグランディ21セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城県利府町)で開催された東北大会で金賞を受賞し全国大会の出場権を獲得した。全国大会には各地区の予選を勝ち抜いた学校部門84チーム、一般部門85チームが出場する。

 向陵高校バトン部の金澤菜月さんは「もう一度幕張のフロアに立つことを目標に毎日頑張ってきた。金賞やノードロップ賞など上を目指して頑張りたい」、千葉学園高校バトン部の福村里緒さんは「周りの雰囲気に負けず、練習してきたことに自信を持って堂々と演技したい」、バトンチーム「Aries」の菊池綾乃さんは「今年も8位入賞を目指して頑張りたい」と、それぞれ意気込みを話す。

  • はてなブックマークに追加