天気予報

24

15

みん経トピックス

八戸でベビーコンサート八戸でスポーツ応援ラリー

八戸で学生が国宝「合掌土偶」のLINEスタンプ開発 すべての表情で合掌崩さず

八戸で学生が国宝「合掌土偶」のLINEスタンプ開発 すべての表情で合掌崩さず

学生を指導した池田拓馬講師

写真を拡大 地図を拡大

 八戸学院短期大学部(八戸市美保野)幼児保育学科池田ゼミの学生らが今夏、合掌土偶をモチーフにしたLINEスタンプ「どぐゑの祈り」を開発・発売し話題を呼んでいる。

合掌土偶のLINEスタンプ(一部)

 学生らは八戸の魅力を広く発信しようと「八戸市学生まちづくり助成金事業」を活用。ゼミの授業で、八戸市内各所で取材に取り組んだ。八戸市埋蔵文化財センター「是川縄文館」(是川)を取材した際に、国宝にも指定されている「合掌土偶」に着目。「合掌土偶に限らず土偶にはさまざまな表情があり、これはLINEスタンプにできるのではないか」という学生のひらめきから開発がスタートした。

 スタンプは「八戸に住む合掌土偶のどぐゑちゃん。自称20歳だけど本当は3500歳」という設定で、「遊ぼう」「は?」「なるほど」「それな」「お風呂入ってくる」など若者が使いそうな言葉とともに合掌土偶が表情豊かに描かれている。

 学生を指導した池田拓馬講師は「若い学生の新鮮な目線で、八戸市の文化・財産を描いている。八戸内外の方々に新しい視点の八戸を知ってもらえるきっかけになるとうれしい。来年もこの活動を継続していきたい」と話す。「合掌土偶は手を離すと合掌土偶ではなくなるので、どんな感情表現をしていても手を合わせているのがポイント」とも。

 同スタンプはLINEスタンプの「クリエイターズマーケット」で1セット(40個)120円で販売中。ショップ画面から「池田ゼミナール」で検索できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング