天気予報

4

-2

みん経トピックス

八戸の消防士が大会で好成績合掌土偶のLINEスタンプ

八戸の寺院でベビーコンサート 器楽演奏家ユニット「色彩スリーズ」が企画

八戸の寺院でベビーコンサート 器楽演奏家ユニット「色彩スリーズ」が企画

当日会場の様子

写真を拡大 地図を拡大

 八戸市の寺院「本覚寺」(八戸市十一日町)大広間で9月3日、未就学児と保護者対象のコンサート「なおちゃん♪みーちゃん 0歳からのベビーコンサート」が開催された。

 「バイオリンとピアノによる心の音育」をサブタイトルに企画した同コンサートは今回で6回目。

 「感受性豊かな子どものうちに良質な音楽にふれてほしい」との思いをきっかけに、器楽演奏家の「なおちゃん」さんと「みーちゃん」さんによる音楽ユニット「色彩スリーズ」が昨年5月から、八戸市を中心とした青森県南地方で展開している。

 当日は、なおちゃんさんがバイオリン、みーちゃんさんがピアノを演奏したほか、オーボエ演奏に「やっこちゃん」さん、コントラバス演奏に「ひろくん」さんを招き、童謡メドレーやアニメ映画の主題歌などを演奏した。

 会場では「子どもたちが走っても泣いてもオーケー」としたほか、別室に授乳・おむつ替えコーナーを設置。親子連れ客が笑顔で音楽を楽しんでいた。

 なおちゃんさんは「すごく楽しかった。みんな一緒に歌ってくれて、会場が一体になって幸せな時間だった」、みーちゃんさんは「楽しく盛り上がってよかった」と笑顔を見せる。

 初めて来場したという30代女性の一人は「間近でプロの音楽家の音が聞ける機会は貴重。子どもも私もリフレッシュできた。とても楽しかった」と話す。60代女性の一人は「私は子育てが終わった世代だが、子どもたちに本物の音楽を聴かせられるのは素晴らしいこと」と話していた。

グローバルフォトニュース